国際

【011】総額約5・6兆円! イーロン・マスク氏によるTwitter買収の狙い

マスク氏とツイッター、買収案で合意

米ツイッターの取締役会は、4月25日に電気自動車「テスラ」、宇宙開発「スペースX」などの創業者であるイーロン・マスク氏による買収提案を受け入れることで合意したと発表しました。買収総額は440億ドル(約5.6兆円)となる見込みです。買収手続きは年内に完了する見通しで、その後は非上場化が行われると見られています。 マスク氏は、買収合意の発表で、「言論の自由は機能する民主主義の礎石で、ツイッターは人類の未来に不可欠な事柄が議論されるデジタルの町の広場だ」と表明。 マスク氏は、過去にツイッターに対する不満をツイートしたり、新しい機能の導入等について独自にアンケートを実施するなどツイッターの問題点を指摘してきました。 今回の買収の狙い、Twitterが抱える問題など各視点を紹介します。

【OPINION1】「トランプのアカウント凍結」と「メルケルのツイッター批判」、多くの人が誤解していること

【OPINION2】課題山積のツイッターは、どこへ向かうのか? ジャック・ドーシーが語った「曖昧な針路」

【OPINION3】イーロン・マスクのTwitter買収劇、その真実に迫る

【008】ロシアのウクライナ侵攻(3)

ロシアによるウクライナ侵攻

ロシア軍は2月24日、ウクライナの軍事施設に対する攻撃を始めたと発表し、ロシアによる軍事侵攻が始まりました。 当初はロシアが圧倒的な戦力を背景に、数日内に制圧するものと見られていましたが、予想外のウクライナの抵抗により、両国ともに多くの犠牲者を出しています。終わりの見えないこの争いを理解するために、前回は両国がこの争いに至った経緯、そして窮地のウクライナを率いるゼレンスキー大統領の過去を紹介しました。
今回は、この争いの舵取りになりえるNATO、アメリカ、中国について紹介します。

【OPINION1】そもそもNATOとは?なぜウクライナは加盟できない?

【OPINION2】なぜ米国はウクライナに軍を派遣しないのか?

【OPINION3】中国が泥沼化するウクライナ危機から学ぶ三つの論点

【007】ロシアのウクライナ侵攻(2)

ロシアによるウクライナ侵攻

ロシア軍は2月24日、ウクライナの軍事施設に対する攻撃を始めたと発表し、ロシアによる軍事侵攻が始まりました。
当初はロシアが圧倒的な戦力を背景に、数日内に制圧するものと見られていましたが、予想外のウクライナの抵抗により、両国ともに多くの犠牲者を出しています。終わりの見えないこの争いを理解するために、前回は両国及びこの争いの中心人物となるプーチンの過去をご紹介しました。
今回は両国がこの争いに至った経緯、そして窮地のウクライナを率いるゼレンスキー大統領の過去をご紹介します。

【OPINION1】ロシアはなぜウクライナに侵攻したの

【OPINION2】軍事衝突に至ったウクライナの歴史的な背景

【OPINION3】ゼレンスキー大統領とは何者か

【006】ロシアのウクライナ侵攻(1)

ロシアによるウクライナ侵攻

ロシア軍は2月24日、ウクライナの軍事施設に対する攻撃を始めたと発表し、ロシアによる軍事侵攻が始まりました。
当初はロシアが圧倒的な戦力を背景に、数日内に制圧するものと見られていましたが、予想外のウクライナの抵抗により、両国ともに多くの犠牲者を出しています。終わりの見えないこの争いを理解するために、まずは過去を知ることが必要です。
今回はこの戦争ついて理解するための前提として、両国及びこの争いの中心人物となるプーチンの過去をご紹介します。

【OPINION1】ウクライナの歴史

【OPINION2】ロシアの歴史

【OPINION3】プーチンの歴史

【002】決断時期が迫る東京オリンピック・パラリンピック

開催まで3ヶ月を切った東京オリンピック・パラリンピック。主要都市の非常事態宣言が続く中、政府はオリンピック開催の姿勢を崩していない。また、東京五輪組織委員会が日本看護協会に500人の看護師確保の協力を要請したという。IOCのバッハ会長の来日延期、遅々として進まない国民のワクチン接種など開催への逆風が吹く中、経済、医療、選手それぞれの発言から浮かび上がる事実や思いを掲載。

【OPINION1】東京オリンピック・パラリンピックが中止になった場合の経済的損失は?無観客開催だとどうなる?

【OPINION2】新型コロナ、第4波の大阪は「これまでとは別世界」~呼吸器科医・倉原優氏の緊急寄稿(2)

【OPINION3】“選手として賛成、国民として反対” オリンピックへの葛藤